便秘に気づかない

症状

便秘の症状とは?自覚していない便秘の種類も!

あなたは便秘になったことがあるでしょうか。

毎日排便があれば、それは便秘と言わないと思われている方が多いかもしれませんが・・・

実はそうではありません!!

また、反対に、排便が、2日に1回であっても便秘とは言わないケースもあります。

そこで、便秘とは具体的にどのようなものなのか。

便秘の症状について具体的に紹介していきたいと思います。

便秘のサイン

便秘で悩む方は、とても多いと思います。

そもそも、便秘の症状を具体的に知らずに辛いけれど、「それが便秘なのか?」、「便秘と思い込んでいたけれど、実は違う」という場合あるんです。

そこで、具体的に便秘の症状についてお話をしますね。

便秘の具体的症状

便秘の症状とは、「何日も便が出なかったり」、「お腹が張ったり」、「お腹が痛かったり」することです。

他にも、「便が硬くて出す時に強くいきんだり」等、排便時に苦痛や不快感を伴う場合が便秘の症状にあてはまります。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

排便の回数が減る

1週間で、排便の回数が3回未満の場合を便秘している目安と言われています。

個人差があるので、必ずではありませんので目安として捉えてくださいね。

通常は、食べ物を食べて、消化・吸収して便が出ます。

腸が活発に働いていると1日に3回から、1週間に3日くらい蠕動運動(ぜんどううんどう)が起こります。

蠕動運動とは、食物をある一定方向に動かすうんどうです。

腸の場合は、食べたものを消化しながら排便できるように移動していく運動ですね。

順調に、蠕動運動が起これば、便が出ます。

しかし、一定期間便が出ない場合が、便秘の目安になります。

排便時の不快感

便意はあるのに、強くいきまないと便が出なかったり、なかなか出なかったりすることがありますよね。

これも便秘と考えることができます。

また、排便したのに残便感があるといった場合や、排便をする時に不快感があるといった症状も便秘のサインなんです。

腸の働きの低下や、便の硬さ・大きさなどが関係して、このような便秘の症状が起こるのです。

お腹が張る

お腹が張ったり、それによって腹痛が起こるのが、腹部膨満感と言われる症状です。

腹部膨満感は、便秘の人に多いと言われています。

便秘の時に、お腹にガスが溜まっているような感じや、お腹が張って苦しかったり、下腹部辺りが痛むといった症状を経験した方も多いですよね。

これらの症状は、排便の回数が減ると多く現れてきます。

腸の働きが低くなっていたり腸の中に便がたまると起きやすくなる症状なんです。

頻繁に便が出る

1回にまとめて便が出なくなり、硬いコロコロした便が頻繁に出る症状を、頻回便と呼びます。

この頻回便は、便秘の方に多い症状です。

便は、出ているので、便秘ではないように思いますが、実は、違うんです。

硬いコロコロした便は、正常な便とは違います。

それは、腸の状態が正常ではないことが、原因です。

そのままにしておくと、便が出ない便秘になる可能性が高いんです。

頭痛や胃痛、胃もたれ

便秘の症状として、頭痛や胃痛、胃もたれといった症状も現れます。

関係ないように思われますが、便秘はストレスとも関係があります。

このストレスが、頭痛や胃痛、胃もたれなどが便秘に合併することがあるのです。

まとめ

便秘と一言に言いましても、便秘の症状はたくさんあるんですよね。

便秘で悩む方は、とてもたくさんいます。

今、便秘に悩まれている方も、自分は便秘ではないと思われていた方も、自分の便の状態や症状を見直す機会にしてはいかがでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 便秘は治る
  2. 便秘改善に効果のある運動
  3. 運動不足と便秘
  4. コンビニの便秘改善飲み物
  5. 便秘解消方法

おすすめ記事

  1. ビフィズス菌サプリベスト3
  1. 便秘解消方法

    便秘対策

    便秘解消の方法!取り組みたい3つとは?
  2. 便秘改善ストレッチ

    便秘対策

    便秘改善のストレッチをご紹介!おすすめの方法とは?
  3. 便秘改善のマッサージ

    便秘対策

    便秘を改善するためのマッサージ!手軽にできる方法とは?
  4. 便秘の改善薬

    便秘対策

    便秘を改善するための薬!種類と選び方
  5. 便秘改善の運動

    便秘対策

    便秘を改善する運動とは?○○がおすすめなんです!
PAGE TOP